水戸一高合格 Y.A. 那珂一中出身
 明倫に3年間いて、印象に残っていることは、リハーサルテストです。リハーサルテストは9月から始まり、M1クラスもあったため、最初は朝から夕方までやることがしんどかったです。しかし、長期間続けることで、長時間の勉強にも慣れ、少しずつ上がる成績が励みになりました。明倫に入ったら、リハーサルテストを受けると自信につながるので、とてもおすすめです。

 

水戸一高合格 T.S. 那珂四中出身
 僕は、9月くらいまで高専を第一志望にしていました。しかし、高校体験に行き、第一志望を水戸一高に変えました。それから、リハーサルテストで県立入試の形式に慣れていきました。新教研テストでは偏差値があがらず、最後の新教研テストでは64でした。しかし、それでも最後まであきらめずに、リハーサルテストの解き直しをしました。その結果、合格することができました。自分をサポートしていただいた明倫の先生にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

 

水戸一高合格 S.S. 那珂一中出身
 僕は、いつもケアレスミスが多く、得点をよく無駄にしていました。しかし、2学期から3学期にかけて行われたリハーサルテストで、テスト形式の問題を続けて解くことで、自分がどんなミスをするのか分析できて、ミスを減らすことができました。また、苦手だった理科と社会は、入試直前の理社エクスプレスで、一気に力を伸ばすことができました。明倫は、自分がなぜ点数がとれないのか、何が苦手なのかをしっかりと理解できて、得点を着実に伸ばせるような塾です。明倫に入って、目標を達成してください。

 

水戸一高合格 K.K. 金砂郷中出身
 僕は、もともとメンタルが弱く、緊張で実力を発揮できないことが多くありました。でも、入試当日、ほとんど緊張しませんでした。思い返してみると、入試前日に今までのリハーサルテストを全て積み上げて眺めていたことが、自信につながったのだと思います。受験を通して、努力を形に残しておくとは大切だと感じました。

 

水戸一高合格 K.O. 金砂郷中出身
 僕が入試本番で問題を開いたときに、解いてきた過去問とはパターンが違ったけれど、明倫のリハーサルテストでいろいろな問題をたくさん解いてきたので、それを活かして問題に臨機応変に対応することができました。リハーサルテストをやっていて良かったと思いました。

 

水戸一高合格 M.T. 峰山中出身
 私は、勉強も大変だったけれどテストのときに時間が足りなくなって焦ってミスをしてしまうことがよくあり、本番もきちんと実力を出せるか不安になることがよくありました。でも、塾で何度も受けたリハーサルテストのおかげで時間の使い方を知ったり自分の弱い所を見つけたりすることができました。本番も何とかいつも通りにテストを受けることができてよかったです。本当にありがとうございました。

 

水戸一高合格 H.H. 大宮中出身
 僕は、中学1年生の時に入塾しました。初めは緑岡高校を志望していました。新教研テストでもなかなかよい結果が出せず苦労していました。しかし、学校の勉強の予習などを丁寧に行ってくれたおかげで学校の授業を楽に進めることができました。また、4耐や6耐、8耐などでは自分の苦手な教科をのばすことができました。3年生になるとリハーサルテストが始まるのでテストに慣れることができました。さらにできなかった問題をペケファイルにまとめることで、できない問題を減らすことができました。これらのおかげで水戸一高に合格することができました。

 

水戸一高合格 K.F. 山方中出身
 明倫に入ってから、私の勉強方法は変わりました。それまでは、問題を解いて満足してしまい、解き直しをしていませんでした。しかし、明倫に入ってから、リハーサルテストや冬合宿で、解き直しの大切さを感じました。解き直しをすることで、自分の苦手なところが分かります。自分の苦手を知ることができれば、「今、何を勉強するべきか」が分かります。必要な勉強をすることで、苦手をなくすことができました。また、リハーサルテストでいろいろな問題を解いたことも私の力になりました。私は、国語が苦手だったので、リハーサルテストでいろいろな文章を読んだことが力になりました。そして、問題文をしっかり読むことの大切さを改めて感じました。明倫で学んだことは、これから高校で学習するのにも役立つものばかりです。これから入試に向かっていくみなさんにもたくさんのことを学んでほしいです。

 

水戸一高合格 K.S. 東海中出身
 私は、中学3年生の夏から明倫に入りました。夏休みになってもなかなか勉強癖のつかない私でしたが、面談や授業、リハーサルテストなどを通して、勉強に対する意欲が湧くようになりました。入試当日では、問題の傾向は変わったものの、リハーサルテストのおかげか落ち着いて解くことができました。明倫に入って本当に良かったと思います。ぜひ明倫にお越し下さい。

 

水戸一高合格 A.S. 東海中出身
 私は3年生の夏塾から明倫に入りました。明倫では各教科ごとに細かく、分かりやすく教えていただき、最初の頃は着実に成績がのびていきました。途中、成績がのびない時期もありましたが、先生方からいただく言葉や塾で学んだことを信じ、水戸一高合格という夢に向かうことができました。また、明倫で受けるリハーサルテストはとても為になり、何回も解き直しをすることで、自分の自信につながりました。ありがとうございました。

 

水戸一高合格 M.K. 東海中出身
 私は、塾に入るのがとても遅く、冬塾が始まるときに入塾しました。まだその時には、私立に決めるか、県立に挑戦しようか、迷っていました。自分の進路を決める覚悟がなかった私に塾の先生が言葉をかけてくれ、自分の意志で志望校を決めることができました。そこから先生方のサポートのおかげで勉強時間が長くなり、勉強に集中できるようになりました。塾に入っていなかったら合格することも水戸一高を受験することなかったと思います。本当にありがとうございました。

 

水戸一高合格 A.I. 常澄中出身  僕は、小さい頃からずっと水戸一高に行くと決めていました。中2までは、授業をよく聞いているだけで間に合っていましたが、入試が近づくにつれて、一高の壁を感じるようになってきました。しかし、リハーサルテストクラスが始まってたくさんの問題を解いたり、合宿に参加するうちに、自信がついてきました。最後のテストでは、一高にA判定がでて、入試直前に万全の状態になることができました。当日は過度に緊張せず、最高のパフォーマンスができたと思っています。この経験を通して学んだことを忘れずに、自分らしい高校生活を送りたいと思います。 t

 

水戸二高合格 M.O. 峰山中出身
 私は、3年生の12月まで全くといっていいほど勉強をやっていませんでした。しかし、突然すごく水戸二高に行きたくなり、必死に勉強しました。学校のテストでは12月からの3ヵ月で100点近く上がりました。自分でも奇跡じゃんって思いました。社会の整対を6回やったり、英単語をたくさん覚えたりしました。その中でもリハテが一番役に立ちました。解き直しを3回くらいやりました。苦手な教科でも70点をとっておいて、暗記系の教科で90点以上とれるようにしました。最後の最後まであきらめずに必死で努力すればやった分だけ結果として返ってくるはずです。少しずつ頑張って下さーい!

 

水戸二高合格 A.K. 那珂四中出身
 私は、小学校の終わりから明倫に入りました。小学校の頃から算数が苦手で中学校での数学がとても心配でした。しかし、明倫から出された課題をこなすことで点数をとることができました。受験生のみなさんは、リハーサルテストを大切にして欲しいと思います。リハーサルテストを何度も繰り返すことでパターンを覚えられると思います。リハーサルテスト後のテスト直しは必ず行ってください。ペケファイルは受験生のみなさんにとって大切な自分だけの参考書になると思います。リハーサルテストとペケファイルは合格への近道だと思います。とても大変な1年になると思います。一つ一つのことを大切にして、長い時間勉強するのではなく、効率的な勉強を意識してみてください。1年後の自分のためにがんばってください。応援しています。

 

水戸二高合格 N.T. 那珂三中出身
 私は、明倫に5年通っていました。明倫の先生方は理解できるまで教えてくれて、受験勉強がつらいときも励ましてくれました。明倫のおかげでずっと無理と言われてきた高校にも合格できました。明倫の先生に教えてもらった勉強方法や試験の対策は絶対やった方がいいと思います。あきらめないで努力を続ければ目標とする高校に合格できると思います。

 

水戸二高合格 S.Y. 那珂四中出身
 私が明倫に入ったのは、中1の夏でした。英語が少しずつ分からなくなってしまったので入塾を決めました。それから勉強に真剣に向き合うことができ、成績を維持することができました。日々の勉強も大事でしたが、私はリハーサルテストが一番ためになったと思います。このリハーサルテストのおかげで、テストの雰囲気に慣れ、自分の実力を発揮することができました。私は毎日コツコツと勉強することが大事だと思います。部活などで忙しいと思いますが、努力した分だけ結果はきちんと返ってきます。だから、たくさん勉強して自信を持って入試にのぞんでください。

 

水戸二高合格 M.W. 那珂四中出身
 私は、中学2年の冬に明倫に入りました。私が特に為になったと思うのは、夏と冬の合宿です。合宿では、1日中勉強をするので、参加する前は不安もありましたが、明倫の先生方が全力でサポートしてくださったので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。自分のニガテな単元と向き合うことで、自信をつけることができました。リハーサルテストでは、何度も問題を解き、間違えた問題の解き直しをするので、自分のニガテをつぶすことができます。私が合格できたのは、私に関わって下さったすべての明倫の先生のおかげです。ありがとうございました。

 

水戸二高合格 M.O. 那珂四中出身
 私は、7月からこの明倫に入りました。私が明倫で一番心に残っているのは、合宿です。夏合宿も冬合宿も自分のできないところを見直し、改善して行くことができました。私は数学に苦手意識を持っていましたが、ひたすら解くことで、自分を知ることができ、点数を上げることができました。また、リハーサルテストを行ったことで、テストに慣れ、受験本番に落ち着いて取り組むことができました。私は、明倫に入っていなかったら、受験が不安でいっぱいだったと思います。しかし明倫で多くの問題をこなしたことで、安心して入試に取り組むことができました。これらのことを通して「自分を知り、今までやってきたことを信じる」ということが大切だと分かりました。みなさんも自分を知り、信じて頑張って下さい。

 

水戸二高合格 N.A. 瑞竜中出身
 私は、中3の冬から受験勉強を始めました。勉強が嫌いな方でしたが、冬からは集中して勉強することができました。塾は、受験について悩んだときに真剣に話を聞いてくれました。ありがとうございました。

 

水戸二高合格 M.T. 峰山中出身
 本番はとても緊張しましたが、落ち着いて受験することができました。今年は今までとは違うテストだったので、少し戸惑いましたが、自分の本気を出し切ることができました。2学期までは点数が上がらず、水戸二高に入れるか分からない点数だったけれど、明倫の先生のおかげで無事合格することができました。本当にありがとうございました。

 

水戸二高合格 N.M. 金砂郷中出身
 今回のテストは、英語と数学と社会の形式が変わってしまったため、驚きました。そのため、あまり自信がありませんでしたが、合格することができて良かったです。ここまで支えてくれた明倫の先生方、学校の先生方、保護者には感謝しかありません。本当にありがとうございました。
 
水戸二高合格 R.I. 瑞竜中出身
 合格できて良かったです。明倫の授業はすごく分かりやすかったです。自分はリハーサルテストの解き直しをがんばりました。英語は1年生の教科書から文法と単語をがんばりました。数学も苦手だけどノートに分かるまでがんばりました。当日は緊張しなくて嬉しかったです。天才になりたいので勉強がんばります。

 

水戸二高合格 Y.H. 太田中出身
 問題形式が変わり、最初は少し焦りましたが、明倫でたくさんの問題を解いていたこともあり、落ち着いて取り組めました。リハーサルテストをとてもたくさんやったおかげで受かったと思います。

 

水戸二高合格 A.H. 太田中出身
 明倫で沢山テストを解いたおかげで形式が変わった今年の入試にも落ち着いて解くことができて合格することができました。10月からの入塾でしたが短期間で成績を上げることが出来ました。

 

水戸二高合格 T.S. 大宮中出身
 私は中学校に入学したのと同時に明倫に入りました。私は明倫に入るまで学校の宿題やドリルなどでしか勉強をしていなくて、特に英語や理科、社会は授業でしか学んでいなかったので、最初はテキストをしっかりやることが一苦労でした。しかし、学年が上がるごとに慣れていって予習や復習をする時間を作ることができるようになりました。塾の先生方は、生徒1人1人に親身になって接してくれ、授業も楽しく、分かりやすかったです。受験生になると塾が毎日のようにありましたが、塾のメンバーや先生方のおかげで毎日飽きずに楽しく勉強をすることが出来ました。今まで授業をしてくれた先生方に感謝したいと思います。明倫で過ごした日々は私の一生の宝物です。明倫大好き!

 

水戸二高合格 A.K. 山方中出身
 私は社会が苦手で、今まで社会が足を引っ張っていました。暗記も苦手なので、特に人物名や出来事を覚えることが大変でした。中1中2の間は、苦手なことから逃げていて、国語・数学・英語ばかりを解いていました。今思うとそこでしっかり基礎を学んでいて良かったと思います。受験までのラストスパートでは、明倫の先生に言われた通りに何度も何度も社会の一問一答を解きました。順番に丁寧に覚えていきました。分からないところは塾の友達と教え合い、とても自分の役に立つ勉強をすることができました。明倫に入ってすぐに私は一生懸命勉強をしても点数が上がらないことに悩んでいました。そんな時私は大好きな数学を解いていました。不安があっても、勉強をすることをやめずに、自分のできることを探して、努力をし続けました。今思うと、全てが楽しかったです。つまずいたことも良い経験になりました。3年間の出来事に無駄なことなど無かったと私は信じています。

 

緑岡高合格 A.Y. 那珂四中出身
 私は、2年生に進級するのと同時に明倫に入りました。4・6・8耐は長時間勉強するので、慣れるまでは大変ですが、自分に限界をつくらずに勉強することができるので、それ以降の勉強にとても生かされました。また、リハーサルテストでも、テストに慣れることができたので、当日も緊張せずに試験を受けることができました。リハーサルテストでの解き直しは、自分の弱点を知ることができ、とても役に立ちました。普段の学習でも、必ず解き直しをして、自分の弱点を知ることが点数を上げるために一番大切だと思います。息抜きも大切にしてください。長い間ご指導ありがとうございました。

 

緑岡高合格 M.N. 那珂三中出身
 私は中3の春頃に明倫に入りました。始めの頃、明倫の子たちの問題を解く速さに驚きました。自分は問題を解くスピードが遅い方なので正直とてもあせりました。けれど、明倫に通ううちに問題を解くスピードもあがっていきました。そして、リハーサルテストが始まりました。問題を解くことについて自信をつけられていたはずが、リハーサルテストで思いのほか点数をとることができずショックを受けました。そして、そこからもなかなか点数が上がらず1月に入っても思うようにいきませんでした。不安なまま勉強を続けていましたが、2月に入ってようやく点数が上がり始めました。周りの子たちが上がるなか、なかなか上がらず不安を感じていたのでとても嬉しかったです。私はうまくリフレッシュの時間をとれずに勉強をしていました。しかしその時間をとったとたんに点数が上がったので、時間の使い方をよく考えることをおすすめします。


緑岡高合格 S.K. 金砂郷中出身
 私は2年生の時の成績はあまり良くありませんでした。志望校にも届かず、自分の実力に合った所に行こうと考えていました。でも、学校の雰囲気や教育理念に共感して本格的に受験勉強に取り組むことができました。教材を繰り返し解いたり、リハーサルテストの解き直しを徹底するだけで伸びました。自分の努力を信じて受験にうちかって下さい。

 

緑岡高校合格 I.Y. 峰山中出身
 私は入試本番、あまり緊張していませんでした。そしていつものテストを受ける感覚で受けることができたのでいつも以上の成果を出せたと思います。応援して下さった人達のおかげで私は頑張れたと思います。今までありがとうございました。

 

緑岡高合格 S.O. 大宮中出身
 僕は明倫に中学1年生のときに入塾しました。入塾した当初は、志望校の点数にまったく届いておらずいつもなやんでいました。しかし、塾の授業やテストをたくさん行っていくうちに点数が少しずつ伸びはじめ、3年生のころには志望校の点数に近づくことができました。僕の明倫の中で一番の思い出は冬合宿です。夏はオーストラリアに行っていたので勉強合宿に参加するのは初めてでした。家ではあまり勉強する時間を取っていなかったので合宿はとてもためになりました。その他にも合宿にはライバルになる人がたくさんいるのでより集中することもできました。今、志望校のことでなやんでいるのならば自分の気持ちと正直に向き合い、明倫を信じてこれからも頑張って下さい。
 
緑岡高合格 R.K. 桂中出身
 私が受験勉強をする時に意識したことは、主に二つです。一つ目は、短い時間で集中することです。私は、基本的に集中できる時間が短いタイプです。だから、1時間やって10分休憩して、というリズムでやっていました。そうすると、勉強した内容が頭に入ってくるようになりました。だから自分に適した勉強時間や方法をはやめに見つけていくことが大切だと思います。二つ目は、毎日決まった時間に寝ることです。私は、毎日、いくら勉強の途中でも、絶対に10時に寝ていました。おかげで、受験まで体調を崩さずに、生活することができました。だからせめて受験の1週間前からでも、同じリズムで生活していった方がいいと思います。がんばればなんでもできるよってことです。

 

緑岡高合格 S.T. 大宮中出身
 僕は、2年の夏からこの塾にお世話になりました。その中で6耐と冬の合宿が僕の入試で一番役に立ちました。まず、6耐です。僕は、勉強が大嫌いで、長時間勉強するのができませんでした。しかし、この6耐で長時間勉強する感覚を覚えることができ、この後につながったと思います。次に冬の合宿です。この合宿で得点のとりかたを知り、受験に生きたと思います。もう一つ大事な事は、勉強すれば必ず頭は良くなるということです。このことを忘れずに休みながら勉強をしてほしいです。「夢を叶えてください」

 

緑岡高合格 K.S. 大宮二中出身
 僕は明倫に入って楽しく点数が上げられました。授業もおもしろく楽しいものだけどみんなやるときはすぐに集中できる人たちばかりで自分も集中できました。明倫は合宿もありましたがそこでもやはり集中でき、さらに点数を底上げすることができました。そのおかげで私立の高校も狙っていた特待に合格することができました。県立の受験の前はこの塾でやったリハーサルテストや普通のテストを見直しして何度も繰り返しました。そして直前講習で上げたことと、自分で社会の用語や英語の単語をしっかり覚えたことにより先生に無理と言われていた緑岡高校へ合格することができました。本当にこの塾に来てよかったと思っています。

 

緑岡高合格 K.Y. 大宮二中出身
 私は小学生の時から明倫にお世話になってきたので、コツコツと勉強をすることで受験へのプレッシャーもあまり感じずに自信を持って受験に臨むことができたと思います。リハーサルテストでは、思ってたよりも点数が取れず、不安になることも多くありましたが、それをきっかけに勉強への意識が強まり、今までより多く有効的な勉強が出来ました。たくさんテストを解いたことで、自分の苦手な分野を知ることができたし、いろんな問題を解くことで、どんな問題にも挑戦する対応力を身につけることができました。なかなか点数が上がらなくて、自信をなくしてあきらめそうになりましたが、明倫でみんなと励まし合って、みんなで一つになって受験へ向かえました。的確な指導をくれる先生たちと、互いに高め合える仲間のいる明倫で学ぶことができて本当に良かったです。
 
緑岡高合格 I.M. 大島中出身
 僕は、勉強がとても嫌いです。いつも「社会に出て必要なくね?」とか思っています。僕が勉強するのは運動や芸術などとは違い、行った分だけ自分の身になり、勉強できれば学校生活を充実させることができると思ったからです。明倫に入ったのは、兄が明倫に入って、緑岡高に合格したので、親にすすめられたのがキッカケです。明倫に入って勉強の時間が長くなりました。努力が好きではない僕でしたが、先生達のご協力もあり、なんとか他の塾生に追いつくことができました。僕と同じ学力くらいの友人が志望校を下げると言ったとき、自分が志望校に合格するのかが不安でした。しかし、親や兄からの励ましもあって志望校に合格することができました。周りの人がどれだけ言葉をかけても、どうにかするのは結局、当事者だけなので、周りの流れに身を任せるのは辞めたほうがいいと思います。

 

緑岡高合格 A.K. 勝田一中出身
 私の高校入試はとてもつらかったです。なかなか成績が安定せず、志望校への点数は足りないことのほうが多かったと思います。しかし、先生たちの分かりやすい授業を受けて、徐々に成績がのびていきました。その中で、リハーサルテストを何度も受けて、テストに対する怖さを消すこともできました。また、冬の合宿では、1日に8時間ずっとテストと解き直しをしました。合宿はとても辛くて、大変だったけど私立の入試の前に会場の雰囲気や時間配分もしっかりと考えながら受けることができたと思います。過去問だけでなく、以前解いたテストの解き直しをすることも重要だといううことも感じました。常にメリハリを意識していたと思います。入試本番では、とても落ち着いて受けることができましたし、常に努力することの大切さも学べました。

 

緑岡高合格 M.W. 大島中出身
 私は、受験勉強で気を付けたことは、見直しをたくさんすることと、時間を決めて問題を解くことです。私は理社などの暗記が苦手で、ただ用語を見たり、書いたりしても覚えることができなかったので、問題をたくさん解いて、しっかり見直しすることで用語を覚えました。同じ問題を何回も解くのはあまり面白いことではありませんが、とても力になったと思っています。また、長時間だらだらとやるよりも制限時間を作って短時間の集中をくり返すほうが気が引き締まり、勉強を頑張れたと思います。高校でも受験勉強で学んだことを忘れずにがんばろうと思います。

 

緑岡高合格 A.J. 大島中出身
 私は塾に入る前までは目標であった緑岡高校に合格できる点数をとれていませんでした。特に英語が苦手で、英作文で満点をとったことはほとんどありませんでした。明倫の先生方は分からないところを詳しく教えてくださり、英作文の点数をだんだん上げることができました。本番の英作文は、少しむずかしかったけれど、明倫で教えてもらったコツなどを思い出して冷静に書くことができました。他の教科でもさまざまな問題の解き方のコツを教えていただきました。受験前の最後のテストの判定で初めてBをとることができましたが、私は緑岡高校を受ける勇気がありませんでした。そんな時、明倫の先生方は相談を聞いてくださり、応援の言葉をかけてくださりました。私は明倫に入らなければ合格できなっかったと思います。勉強面だけでなく、気持ちの面でも多くのことを明倫で学ぶことができました。明倫に入って本当によかったです。

 

桜ノ牧高合格 H.O. 那珂四中出身
 僕は、中2の夏塾から入っていました。思い出に残ったこととしては、夏・冬塾での合宿で自分の苦手な所を見つけることができたことです。リハーサルテストでは、先生方が丸付けをしてくれて、本番さながら、字が汚いとバツにされてしまうので、字をきれいに書くくせがつきました。やっぱり基礎を学ばずして発展を勉強することは不可能なので、基本をしっかりしていったほうが良いです。明倫に入ったことで、新しい友達もできて、高校にも合格できました。みんなも頑張ってください。

 

桜ノ牧高合格 K.S. 瓜連中出身
 冬休みあたりに塾に入りました。行きたいと思う高校もなく、点数が上がらなかったので、塾に入ることになりました。リハーサルテストで、入試に慣れることができ、本番でも落ち着いて問題を解くことができました。また、リハーサルテスト後に行われるテストの解説も、大切なポイントやここを確実に解く、といったところを丁寧に教えて頂き、勉強になりました。塾に入るまでは、テストの解き直しをすることもなかったのですが、解く直しをするようになって、苦手科目だった英語の点数を上げることができたので良かったと思います。

 

桜ノ牧高合格 M.H. 峰山中出身
 本番は、すごく緊張しましたが、合格することができてよかったです。今年の数学は、例年とは違う傾向で、とても驚きましたが、落ち着いて取り組むことが出来ました。例年と違う傾向だと、すごくあせってしまうことが分かりました。私は明倫に11月から入りました。リハーサルテストではあまり点数が取れず、志望校をかえるかとても迷いましたが、かえなくて良かったと思います。明倫で、リハーサルテストに何度も取り組んだおかげで本番で、分かった問題もありました。また、時間を短くして取り組んだため、入試でも時間があまりました。特に、いつも時間がなかった英語の時間があまってよかったです。明倫に通ってよかったと思いました。先生方、本当にありがとうございました。

 

桜ノ牧高合格 M.I. 大宮中出身
 僕が受験生として学んだことは、とにかく問題を多く解いて、苦手な所を無くしていくということです。苦手な所を無くして、克服することで点数が絶対に上がると思います。また、過去問を多く解いて、問題の傾向などが分かり、本番で問題を解きやすくなると思います。そして入試本番ではたとえ問題の傾向が変わっても緊張せずに、今までやってきたことを発揮して落ち着いていくことが大切だと思います。明倫に入っていて良かった事は、問題を多く解けるという事です。1月からはリハーサルテストが毎週入ってくるのでとても自分の力を上げるのに効果がありました。そして、リハーサルテストの解き直しをすることで1回目に間違えた問題を2回目に間違えなくなると思います。

 

桜ノ牧高合格 T.K. 大宮二中出身
 僕は、1年生の頃は何となくやっていて、点数は伸びなく、ただ行っているだけだったけど、2年生になり少し点数が伸びないことに悩まされて、3年生になり、得意教科を伸ばして、苦手教科の克服を目指して、日々頑張りましたが、苦手教科の国語と英語はなかなか上がらず、苦しんでいました。けれど、友達に聞いて助けてもらったおかげで、苦手から普通に戻せて、国語は得意教科にすることができました。自分自身で考え込んで、何とかなると思わずに、分からない所があった時には、友達に聞くことが大切であると思う。分からない友達がいるときには、復習だと思い、教えてあげることでより理解力があがると思う。メリハリをつけて、行動をしてほしいです。最後に、一番大切なのは、読書である。
 
桜ノ牧高合格 H.T. 大宮中出身
 僕は、中学3年生のときに明倫に入りました。3年生からと遅くスタートした受験勉強でした。だから、第一志望の高校であった桜ノ牧高校にぜんぜん点数が届いていない状況でした。でも今回受験で学んだことは、新教研でB判定に届かなくても実力テストで点数がぜんぜん届いていなくても自分なら受かると信じて日々はげめば、良い結果が待っているということです。受験を終えて感じることは、意外とあっという間だったということです。そのあっという間の時間にがんばれてよかったです。来年受験する生徒へ。明倫の地獄のような日程をのりこえられるようにがんばってください。

 

桜ノ牧高合格 K.W. 大宮中出身
 私は小学生の頃から明倫に通っていました。受験までの約5年間で勉強が楽しいと思えたのは、私たちを最後まで全力で支えて下さり、分かりやすく楽しい授業を行って下さった先生方のおかげです。私たちを信じ、応援して下さったので、自信を持って受験に臨むことができました。また、明倫で大切な仲間にも出会うことができました。中3の受験前1ヶ月間はテストばかりで精神的にも体力的にも辛いと感じることが多くなりました。ですがいつも笑顔で明るい仲間のおかげで乗りこえることができました。志望校も中学校も違う仲間と励まし合い、共に成長できたことは私にとって大切な思い出になりました。明倫に入り、勉強の大切さや楽しさ、仲間と支え合い、夢を追いかけることの楽しさを学ぶことができました。ここであった先生や仲間のおかげで夢を叶えることができました。明倫に入って良かったと心から思っています。

 

桜ノ牧高合格 T.H. 大島中出身
 周りの意見と自分の理想を合わせたり、その先のことまで考えて志望校を選んだから合格できたのだと思います。絶対合格できるように志望校を先生にも一緒に選んでもらったことも合格できた原因だと思います。

 

水戸三高合格 N.A. 那珂四中出身
 私は、中3の夏休みから明倫に入りました。ここの塾は、先生が皆優しくて分かりやすいし、とても楽しい塾です。私は、ここに来てから点数が50点近く上がりました。それも、先生方のお陰です。本当にありがとうございました。リハーサルテストで自分の弱点を知ることができ、点数を上げることができたと思います。リハーサルテストは、ふだん自分が受けているテスト時間よりも少し短いです。これを経験することができたので、本番は時間を少し余らせることができました。リハーサルテストは、本当に役に立ちます!あと、合宿で自分の生活を見直し、弱点克服をすることができます。合宿はとてもオススメです。受験生の皆さん、受験は辛いです。でも、そんなに重く考えないで下さい。毎日コツコツと頑張って下さい。あきらめなければ、夢は叶います。自分を信じて最後まで頑張ってください。後悔をしないように。応援しています。精一杯頑張ってください。

 

水戸三高合格 K.T. 瑞竜中出身
 私立受験では、えんぴつを飛ばす、消しゴムを落とすなどやらかしていたので県立受験は、落ち着いて受けることができました。けれども、数学の形式が変わってたので○○ほど驚きました。6年生の時からお世話になった、H先生、S先生ありがとうございました。ピェェェェエエエエエエエエエ S先生、H先生、ちょび、やきそば、K先生、N先生、S先生ありがとうございました。大好きです。

 

水戸三高合格 茅根 H.C. 水府中出身
 私は、明倫に夏休みから入りました。数学が苦手でしたが、先生方のサポートのおかげで、少しずつ克服することが出来ました。みなさんも、明倫に入って、苦手を克服して、高校に合格しましょう。

 

水戸三高合格 K.T. 金砂郷中出身
 私は、12月まで部活動をしていて、約4ヶ月間しか勉強していません。でも。1日1日を大切にして勉強すれば、必ず結果はついてきます!

 

水戸三高合格 S.O. 大子南中出身
 私は入試の1ヶ月前に明倫の塾に通い始めました。学校ではあまり勉強出来なかった内容の部分も、たくさん勉強出来て様々な分野で、得意な所を増やすことが出来ました。本当に明倫に通うことが出来て良かったと思います。家での学習は1日4時間を目標に頑張りました。自分はスマホを見る時間が多くなってしまった事があり、その部分を勉強の時間にするべきだったと少し後悔しています。今年の入試は、今まで解いてきた過去問と大きく問題が変化した教科がありました。最初は驚きましたが、今まで勉強してきたことを信じて動揺せずに問題を解くことが出来ました。様々な種類の問題が出ることを予想し、たくさんの問題を解いて勉強することが大事だなと実感しました。

 

水戸三高合格 N.K. 勝田一中出身
 私は受験生になっても、あまり勉強をすることができませんでした。でも、教室で勉強する人を見かけて、だんだんとあせるようになりました。もう目指す高校を決めて頑張っている人がいるのに、なんで私は決められないんだろう、と思いました。ようやく高校を決めて、頑張ろうと思っても、点数が安定せず不安でいっぱいでした。でも、自分なりにやろう、と言い聞かせながら勉強を続けました。そして、試験当日。緊張していたのは最初のテスト前だけで、その後は落ち着いて解くことができました。例年と問題形式が変わっていたのは驚いたけれど、学んできたことを出しきることができたと思います。無事合格して嬉しさとともに、とても解放された気分になれました。いろいろなことがあったけれど、勉強を続けてきて良かったです。

 

水戸三高合格 Y.U. 大島中出身
 私は、第一志望の水戸第三高等学校に合格するために、とにかくたくさんの問題を解きました。塾のリハーサルテストが特に役立ち、いろいろな種類の問題を解くことで、テストに慣れ、自分の得意分野、苦手分野を知ることができ、残りの時間、どこを勉強すればよいのかが分かりました。なので、効率よく学習を進めることができました。入試本番では、テスト直しを行ったペケファイルをみることで、自信につながり、あまり緊張せずテストにのぞむことができました。明倫の先生達は、とても優しく、いつでも熱心に指導してくれたので、志望校に合格することができました。みなさんも頑張って下さい。
 
太田一高合格 S.K. 那珂三中出身
 私は、中1になってから明倫に入りました。明倫に入って学んだことは、時間配分と解き直しです。入った時から中3のはじめまではなかなか点数が上がらず、困っていましたが、解き直しを始めたことで、点数が上がっていきました。先生方の授業はとても分かりやすく、ここまで成長することができました。とても感謝しています。高校でも学んできたことをしっかり生かしていこうと思います。

 

太田一高合格 N.K. 那珂四中出身
 僕は、中1の冬に明倫に入りました。最初は授業のスピードについていけず大変でした。でも、計算を解くスピードが上がって授業についていけるようになりました。中3になっても点数が上がらなかったけれど、リハーサルテストの解き直しをすると点数が上がるようになりました。入試本番ではボーッとしてしまってたくさんミスをしてしまいました。最後まで見直しをする大切さが本番になってわかりました。これからは、見直しをしっかりするようにしたいです。今までありがとうございました。

 

太田一高合格 H.T. 那珂一中出身
 私は明倫に入ったとき、明倫の勉強についていけるかとても不安でした。しかし、4耐や6耐や合宿に参加するうちに勉強のスピードについていくことができて、結果的に前よりも5点〜10点アップ、苦手な国語は20点アップすることができ、入試本番で400点とるくらいまで成長することができました。なので明倫に入って不安に思わず自分に自信を持って勉強していってください。がんばってください。応援しています。

 

太田一高合格 K.A. 那珂四中出身
 僕は、中学3年の夏塾から明倫に入りました。きっかけは、点数が低くて行きたい高校に行くのが難しかったからです。家での学習では分からないところを補えなかったり、勉強方法が分からなかったりしていましたが、明倫に入ってから分からないところを先生に教えてもらったり、勉強法が身に付いたりしました。特に明倫で思い出に残ったのはリハーサルテストです。正直、週に2回分のテストをやるのは僕にはとてもつらかったです。しかし、テストを何回もすることで、時間配分や自分の苦手なところ、問題の形式などをしっかりつかむことができました。また、つらいテストを何回もすることでテストに慣れることができました。テストに慣れたことで本番は緊張せずいつも通りの実力を出すことができました。これから受験をする人たち!!努力は必ず実るので努力し続けて「努力の天才」になってください。

 

太田一高合格 K.F. 那珂四中出身
 私は、中学1年の初めに入りました。私は、社会と理科、国語の点数が上がらずに悩んだことがありました。だから、国語の点数が上がらない時は、「本を読む」ということが大切だと思いました。社会と理科は、4・6・8耐を受けてたら点数が上がりました。私立入試では、他の中学校の生徒もいるので緊張しないようにしてください。私は、点数を太田一高合格まで上げるのは大変でした。あきらめずにがんばって下さい。本当にありがとうございました。

 

太田一高合格 R.I. 瑞竜中出身
 受験の1週間前になったらすごく緊張しました。家で勉強している時はすごく不安でした。明倫のおかげで受かることが出来ました。本当にありがとうございました。

 

太田一高合格 K.T. 瑞竜中出身
 一生懸命3年生になってから勉強して、高校に合格することが出来とても嬉しかった。受験の日はとても緊張しましたが、全力でテストを受けて合格できて嬉しかったです。

 

太田一高合格 S.Y. 太田中出身
 楽しかった。終了5分前のチャイムでびっくりして見直しに集中できなかった。数学終わったあとうるさかった。ご飯食べるとき、太田中生以外は静かだった。

 

太田一高合格 K.I 金砂郷中出身
 リハーサルテストのおかげでテストに慣れることができました。ペケファイルで苦手なところを何度もやるなどポイント整理をして受験に備えました。勉強は、友達や家族と楽しく行うことが大切!!

 

太田一高合格 M.A. 金砂郷中出身
 たくさんリハーサルテストをしてテストに慣れることができました。家でもリハーサルテストを解き直して苦手なところを減らすことができました。大変なこともあったけれど、勉強を頑張ってよかったです。

 

太田一高合格 H.S. 大宮中出身
 中学1年生から、明倫に入っていて、苦手な所をできるまで何回もやったら、テストで間違えずにやることができました。また、リハーサルテストを何回か重ねていくうちに、自分の苦手な場所が分かり、そこを重点的にやったら少しずつ点数がのびてきたので良かったです。明倫に来て、優しい先生に出会えて、友達も出来て、本当に良かったです。今まで、ていねいに優しく教えてくれて先生方、本当にありがとうございました。感謝しています。

 

太田一高合格 S.K. 大宮二中出身
 私は明倫に入る前は、問題などを一度とけたらそれでいいやと思っていました。しかし、明倫に入ってからは「何度も解くこと。」と、「基礎や簡単な問題などの大切さ。」が分かりました。数学のリハーサルテストでは、応用に時間を使ってしまい、初めの頃は時間配分がうまく出来ませんでした。応用に時間を使ってしまうことにより、最初の問題などを計算ミスしてしまうこともありました。この経験から「見直し。」の大切さが分かりました。点数にのびなやんだときは「基礎問題」を必ず当てる!という気持ちでやり、今までにやってきた問題を何度も解き直し、少しずつ点数がのびていきました。そして合宿では、持久力や集中力がつきました。合宿を通して、「自己採点の甘さ」もわかり、よりいっそう自分に厳しくしました。志望校にいきたくても点数が足りずとてもくやしい思いをしました。今からでも遅くないので、志望校に向けて頑張って下さい!

 

茨城高専合格 K.I 那珂三中出身
 私は、中学3年生の4月から明倫に入りました。入塾当初は正直勉強が好きではありませんでした。そんな私を変えたのが合宿です。合宿は信じられないほどの学習量でした。そのおかげで帰ってきたときは勉強しないと気が済まなくなるほどでした。夏・冬合宿は行くべきです。学力を上げるには、たくさん勉強することも大事ですが、自分より頭が良いと思う目標とする人を見つけて、その人に「負けない!」と強く思うことが大切です。受験において大事なのは、気持ちです。

 

茨城高専合格 N.N 那珂四中出身
 私は、2年生の1学期の実力テストで国語と英語のテストが悪く、それに危機感をもち、2年生の夏休みから明倫に入りました。明倫の先生のとても丁寧で分かりやすい授業のおかげで、最後まで通うことができました。明倫で特に良いと思ったのが、合宿とリハーサルテストです。合宿では、1日10時間勉強しました。最初は不安が少しあったけれど、いざやってみると意外といけました。合宿が終わった後は満足感と自信を得ることができました。リハーサルテストでは、あやふやな知識がテストをやっていくうちに確かなものになりました。また、国語の記述や作文がいつも部分点ばかりだったけれど、リハーサルテストのおかげで正解になることが増えました。受験は精神的にとても辛いものです。ですが、それを乗り越えたときの達成感、合格したときの喜びがすごいです。最後に、明倫の先生方、今まで本当にありがとうございました。

 

茨城高専合格 K.N 大宮中出身
 僕が明倫に入塾したのは、2年生の夏塾からで、そのころから、高専に入りたいという気持ちがありました。僕は、ずっと、国語と英語が苦手でしたが、明倫の先生のおかげで、少しずつ点数を伸ばすことができました。3年生になって、受験が近づいてきて、4時間耐久や6時間耐久で、また、少しずつ点数を伸ばすことができました。夏塾が終わり、リハーサルテストが始まって、だんだんテスト形式になれることが出来ました。過去問に取り組み始め、採点してみると、例年の合格最低点にまったく届かず、焦りと不安が大きくなり、ひたすら、苦手科目に取り組みました。推薦入試に不合格し、ラストスパートをかけ、入試本番、上手くいき、合格することができました。本当に、明倫の先生方に感謝しています。そして、明倫に入ってよかったと思いました。毎回、楽しく行くことができました。本当にありがとうございました。

 

茨城高専合格 H.N 大宮二中出身
 明倫に入って、志望校を決めて判定を受けてCだったことに驚きました。そこから志望校に行く、という強い気持ちをもって勉強を初めました。最初は、今までの復習から始め、復習が終わるとテスト形式の問題に取り組みました。明倫でテスト形式の問題に切り換わると、テストとテストの間に復習を繰り返し行い、苦手な問題にも対応できるようになりました。冬合宿では、マークシートでのテストを受けて、時間配分に悩まされました。しかし、時間内に全て解き終えるように工夫しながら取り組んでいくと、最後は見直しの時間がとれるようになりました。そのおかげで本番も落ち着いてテストを受けることができました。

 

日立一高合格 K.H. 東海中出身
 僕は、社会が苦手でした。しかし、リハーサルテストの解き直しなどを毎日継続して勉強していく内に少しずつ点数が上がっていきました。また、友達と問題を出し合うと楽しく学べるのでおすすめです。僕の場合、集中力が低く家での学習を集中してやったのは、3学期ぐらいからでしたが、明倫に来ると、「勉強するぞっ」となり、集中して学習できました。そのおかげで、遅れをとらずにすんだと思っています。最後に、「勉強はやった分だけ上がります。つらい時もあると思いますが、頑張ってください。」