T.S. 那珂二中出身

 私は中3の秋ごろに明倫のM1コースに入りました。M1コースはテストの偏差値が良かったら入れます。M1は数学と英語を学ぶことができます。数学ではわからない問題があったら、先生ではなく分かった人が解説をします。受験間近の1月からはリハーサルテストを何回もします。たくさんテストを受けていくうちに次第にテスト慣れするので自信をつけることができます。その後、受験の一週間前はリハーサルテストで出てきた問題をひたすら解きなおします。最後に水戸一高を受ける塾生にアドバイス。受験の問題は文章で書くものが多く出題されるため、この問題では何が求められているのかを読み取る力をつけておくと、本番落ち着いてテストを受けることができると思います。そしてコツコツ勉強をすることをおススメします。諦めず頑張ってください。

 

 A.O. 那珂二中出身

 私は、中2の夏塾から明倫に入りました。年明けくらいからのリハーサルテストをきちんとやって解き直しをしっかりやれば95%くらい受かります! 同じ高校を目指す者同士が常に身近にいるので、つらい時期ものりこえることができます。私も、一度あきらめようと頭をよぎりましたが、あきらめずに水戸一高を受けてよかったと思います。何事も基礎を大切に! 土台がないと上が高く積みあがりません。1日1日を大切に、復習をしっかり行ってください。最後まで粘った人ほど楽しい春がやってきます。

 

 W.A. 那珂四中出身

 私は1年生の夏塾から明倫に入りました。私にとって明倫の魅力は、先生方のユニークさにあると思います。先生が気さくで、気軽に質問することができたおかげで、分らない所がどんどん無くなっていきました。また、私立入試では緊張しすぎてお腹が痛くなってしまい、思うように試験に集中できませんでした。しかし、そこで役に立ったのがリハーサルテストです。リハーサルテストを10回以上受けたおかげで、県立入試当日、全然お腹が痛くなりませんでした。自己採点では予想以上に低く、私立に行く気満々でいたけれど、合格出来てよかったです。塾がなかったら、絶対合格出来ていなかったし、水戸一高を受けることもなかったでしょう。本当によかったです。今までお世話になった先生方、ありがとうございました。 

 

 T.M. 那珂三中出身

 私は3年生の夏頃に明倫に入りました。それまではあまり自分から勉強する習慣がなかったのですが、先生方が熱心に指導して下さったこと、周囲の人の意識が高かったこともあり、意欲的に勉強に取り組むことができるようになりました。私が明倫に入ってよかったと思うことは、リハーサルテストがあったことです。今年は入試の傾向が大きく変わりましたが、リハーサルテストで様々なタイプの問題を解いていたので対応することができ、無事に合格できました。

 

 M.A. 東海中出身

 私は、明倫に1年通っていました。明倫の先生方は、とても優しく、質問に丁寧に答えてくださったり、勉強の方法のアドバイスをくださったりしました。明倫の先生方のおかげで、最後まであきらめずに努力をし続けることができたと思います。とても感謝しています。また、私が、入試本番今までやってきて良かったと思ったことは、リハーサルテストです。リハーサルテストでは、様々な形式の問題や本番より難しい問題が出題されます。入試では、国語、社会の形式が大きく変わりましたが、それにも落ち着いて対応することができました。リハーサルテストをやってきた意味がはっきりと分かりました。皆さんも自分を信じ、頑張ってください。応援しています。

 

 U.N. 那珂四中出身

 私は2年生の夏休みから明倫に入りました。塾に入ったことで、テストの点数は50点ぐらい上がって、順位も20位くらい上がりました。一番頑張ったのは夏塾でした。基礎の勉強をたくさんしました。本番では、リハーサルテストのおかげで、時間に余裕をもってテストを受けることができました。

 

 H.A. 金砂郷中出身

 私は英語がとても苦手で全然できなかったけど、リハーサルテストでたくさん問題を解き、家に帰って復習をすることで少しずつ点数を上げることが出来ました。また、直前テストでさらにくり返しをすることで英語の力をつけることができました。

 

 C.M. 東海南中出身

 私は中学生になってから、英語がとても苦手でした。でも、明倫で色々な問題を解いて、教えていただくことで、だんだん点数が上がりました。英語は、自分の自信となる教科になりました。すべての教科で、たくさんの問題を解いて、点数を上げることができました。入試では、何回もペケファイルを見て、気持ちを落ちつかせることができました。最初の勉強は、大変でしたが、明倫の先生方のおかげで自分の勉強方法を見つけることができました。

 

 S.N. 大宮二中出身

 明倫は、先生も生徒にしっかり向き合ってくれて、生徒の仲も良くとても楽しかったです。自分が明倫の生徒であることを誇りに思います。最初は勉強がきらいで、ラクに受かる高校で良いかなーと思っていたけど、明倫のおかげで上の高校を目指そうと思えました。ほんとうに明倫に感謝しています。明倫での出会いに感謝して、これからも高校で勉強がんばります。本当にありがとうございました。

 

 A.H. 明峰中出身

 私は2年生の時に塾へ入りました。進路に悩む時期が長く、自分のモチベーションを保つことがとても大変でした。しかし、そんな時でも声をかけてくださったのが明倫の先生方です。今年は合宿を行うことができなかったのですが、リハーサルテストや直前講習のおかげで無事、高校に合格することができました。受験において大切なのは自分を信じることです。本番では、今までの過去問とは異なる問題が出てくるかもしれませんが、焦らず、ゆっくり頑張ってください。自分を信じて、明倫を信じて。応援しています。

 

 Y.K. 大子南中出身

 中学3年生になってから、1月ぐらいまでずっと点数が伸びなくて、志望校を変えたほうがいいのかなと悩んだときもありました。それでもやっぱりあきらめきれなくて毎日何時間も勉強しました。そうしたらやっと実力テストで水戸二高に入れるくらいの点数をとることができました。入試当日はもちろんすごく緊張したけど、最初だけで、思っていたよりも落ち着いて問題を解くことができました。合格できたとわかったときはすごく安心しました。今まで頑張ってきたかいがあったなと実感しました。落ち着いて入試を受けることは本当に大切なことだと思うし、あきらめないというのも大事だと思います。私はここで志望校を変えてしまったら後悔することになるかもしれないと思って最後まであきらめませんでした。私みたいに点数が足りてないという人も勉強し続ければちゃんと点数とれるようになるので頑張ってください。

 

 C.S. 峰山中出身

 私は、水戸第二高等学校を受験しました。本番は、とっても緊張しました。でも、明倫で受けていたリハーサルテストのおかげで苦手なところを見つけて、直して、苦手なところを減らせました。自信を持って受験ができたと思います。また、先生方もとても親身になって相談を聞いてくださったり、分かりやすい指導をしていただきありがとうございました。さらに、色々な高校を受ける仲間たちがいるので私にとっても心の支えになりました。ありがとうございました。

 S.S. 那珂四中出身

 私は中学3年の春、夏ぐらいに始めました。塾に入ってよかったのはリハーサルテストです。リハーサルテストのおかげで自分が今できない所、勉強すべき所がわかり、すごく役に立ったからです。また、リハーサルテストで間違えたところを何回も解き直したので、本番のテストでは解き方が分かるものもありました。そして、自分が塾でやってきたことを信じたので緊張せずにできました。そのおかげで受かることができました。本当にありがとうございました。

 

 S.W. 那珂一中出身

 私は中2から明倫に入りました。茨統や全県模試などで2年生の時は成績はよく、A判定をとれていました。しかし、3年生になってから成績が落ちてしまいました。本番では、問題の傾向が変わっていて思うように力が発揮できませんでした。でも、結果は合格でしたので、自分を信じて受けてみてください。どんなに結果が悪くても諦めないで、頑張ってください。

 

 M.H. 那珂四中出身

 私は、冬塾からのリハーサルテストのおかげで私立でも県立でも落ち着いて受けることができました。点数が上がりにくかった時、塾の先生のアドバイスで、テストごとに丁寧に解きなおしを行ったことで、入試直前に安定してきて、安心して受験できました。つらい時も塾の先生とたくさんお話ができて、アドバイスを受けてお世話になりました。

 

 A.T. 那珂四中出身

 私は、中3の春塾から明倫に入りました。国語・社会の点数があまり伸びなかったので明倫に入りましたが、夏塾や6耐が過ぎたころから点数が伸び始めました。テストの解き直しはとても大事だなと思いました。リハーサルテストのおかげでだんだんテストに慣れることができました。最後の最後まで寄り添ってくれた先生方にはとても感謝しています。今年の入試は問題形式が変わっていたけれど、リハーサルテストをしていたおかげで、焦らずに問題を解くことができました。明倫に入って良かったなと思います。

 

 M.K. 那珂三中出身

 私は水戸第三高校を受けました。受ける前は受かるか心配で志願先を変えようか迷ったけれど、親や学校、明倫のサポートもあり合格することができました。私は、中1の冬に自分の成績の悪さに危機感を感じて明倫に入りました。入ったばかりのときは数学が苦手で補講に呼ばれることが多かったです。そのおかげで今は数学が得意教科になりました。他の教科も親身になって教えてくれて5教科の点数と偏差値ともに上げることができました。明倫に入ってよかったです。

 

 K.T. 金砂郷中出身

 最初は点数が足りなくて、入試っていう実感も全然ありませんでした。だけど、どうしても水戸三高に受かりたくて、必死に勉強しました。それでも、簡単にはやっぱり学力は上がらなくて、何度もくじけたし、変更しようか考えたけれど、あきらめずに水戸三高に受かろうと決心して、毎日ひたすら勉強しました。やっぱり、やればやるだけ学力はついてきました。何度も泣いて、悩んで辛かったですが、成果がでると嬉しくて楽しくてがんばってよかったなと思います。いよいよ入試当日、問題の形式がガラっと変わって、とにかく問題が分からなくて、悔しかったです。今まで頑張ってきたこともあってすごく切ない気持ちもあって不安でした。でも、受かってたんです。すごくやってきて良かったなって思えたし、挑戦してよかったと心の底から思いました。高校入試を体験して、今までで一番頑張ることができました。これからはJK楽しんじゃお。

 

 K.N. 東海南中出身

 私は、明倫に入ったのが、遅かったので、周りの人達についていけませんでした。しかも勉強することがきらいだったので、入試ギリギリまで、ちゃんと勉強しせんでした。しかし、先生方がていねいに教えてくださったので、高校に合格することができました。私は、数学が苦手でしたが、数学の勉強をたくさんしませんでした。簡単な問題を必ず解けるようにするために、計算練習などを中心にしていました。テストでいう大問1.2.3のミスを少なくすることを心がけました。また、私は、社会と理科も良くなかったので、とにかく暗記をしました。今回の入試の社会は、記述ばかりだったので、みなさんは、記述の練習をしたほうが良いと思います。入試にむけて、早めに勉強をすることをオススメします。

 

 M.M. 大宮中出身

 私は小学校の時からこの高校に入るのが夢でした。新教研テストでは、思うような点数が取れず、はじめは自信がありませんでした。でも、塾の友達や先生方が応援してくれたり友達とは、切磋琢磨しながら頑張りました。合格した時は、本当に嬉しかったです。今まで一緒に頑張った塾の友達や、先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。明倫に入ってから約3年がたち、新しく友達ができて先生方にも恵まれ本当に明倫でよかったです。受験生のみなさん頑張ってください。

 

 K.Y. 那珂三中出身

 私は、中学校最初のテストでひどい点数をとってしまい、ヤバイなと思って、1年の夏から明倫に入りました。初めのうちは、危機感もなく、普通に通っていました。だけど、3年の1月から本当にヤバイと焦り、本気で勉強しました。先生には厳しいと言われたけれど、絶対合格してやるという気持ちでがんばりました。結果、合格することができてよかったです。明倫のおかげで勉強を頑張ることができました。

 

 N.I. 那珂二中出身

 私は中3の春に友達に勧められて明倫に入りました。もともと学校では頭はいい方だと思っていて、受験もあまり重く考えていませんでした。でも、明倫に入って自分より頭のいい人がたくさんいて、リハーサルテストなどで自分のレベルを知ることができました。そして、上の人がたくさんいるので、より上を目指すことができ、学校だけでは得られないことをたくさん得ることができました。今回の入試は問題の形式が変わっていたけれど、他の人よりも対応できたと思いました。第一志望に合格できたのは明倫のおかげです。明倫に入って本当によかったです。

 

 Z.T. 那珂四中出身

 高校入試はやはり緊張したし、今年は問題の出し方が大きく変わっていたのに驚いた。特に、社会は記述ばかりで衝撃を受けた。でも、事前に予想問題や塾のテキストをやっておいたおかげで、少しは冷静にできたと思う。どんな問題が出てもいいように、もう少し勉強すればよかったと思う。それぐらい入試は想像以上に難しかった。強い自信を持って、最後まであきらめないことが大切だと思った。本番で僕は三角定規を1つしか持っていなかった。念のため文房具は色々持っていけばよかったと思った。

 

 D.W. 金砂郷出身

 僕は、勉強が嫌いで今まであまり勉強をしてきませんでした。それでも三年生の最後のほうだけでもがんばって勉強しようと思い、受かりたい一心でがんばりました。今まで勉強してこなかった人でも自分に危機感を覚えたその日から勉強して。最後まで自分を信じてあきらめなければおのずと結果は見えてくると思います。ギリギリでも受かればいいんです。僕も「多分牧高に落ちる」と思いながら受験しました。ギリギリでもチャレンジしてみることは大事だと思いました。勉強のアドバイスとしては、自分が間違えたところの解き直しが一番大事だと思いました。というか、僕は、ほぼそれだけしかやっていません。勉強は自分との戦いだと思います。あきらめたらそこで負けだと思います。本当に自分を信じて最後まであきらめないことは勉強にも自分の人生においても大切なことだということを受験を通して改めて感じることができました。明倫の先生方、今までありがとうございました。

 

 R.A. 金砂郷中出身

 1年生のときから明倫にお世話になりました。入塾したときは、志望校の合格ラインには、とどいていませんでした。しかし、塾の先生達のおかげで無事に合格することができました。明倫の先生達は、どこの塾よりも、丁寧に僕の苦手をなくそうとつねにそばに寄り添ってくださいました。今回、テストの形式が大きく変わった教科が数多くありました。ですが、明倫のリハーサルテストなどをたくさん行っていたため、落ち着いて入試に臨むことができました。そして、自信を持って終えることができました。受験をしていくなかで本当に大切なことは、受験を楽しみ、最後まで全力でやり抜くことだと思います。そうすれば「志望校に合格」という結果がおのずとついてきます。入試で失敗したと思っても、「絶対に合格している」と最後まで信じ続けてください。応援しています。3年間大変お世話になりました。

 K.T. 那珂一中出身

 私は、中学生になったと同時に明倫に入りました。私が特に役に立ったことは冬塾とリハーサルテストです。冬塾では、高校入試直前に国語の文法など、自分の弱点を見つけることができました。そのおかげで、家でそこを復習し、入試本番にはしっかり対策した状態で挑むことができました。リハーサルテストでは明倫のテストが難しいこともあり、時間配分や難しい問題がきても焦らないメンタルを身に付けることができました。

 

 A.Y. 那珂四中出身

 私は2年生の冬塾から明倫に入りました。明倫の講座で良かったと思うものは、リハーサルテストです。何回もテストを行ったことでテストに慣れることができたり、時間配分を考えることができたりしたため、点数を上げることができました。しかし、私が行きたい高校の判定はいつもC判定やD判定で、とても不安でした。ですが、明倫の先生方の支えのおかげで、本番では自分の実力を出すことができました。本当に明倫の先生方には感謝しています。ありがとうございました。

 

 H.G. 山方中出身

 私の第一志望校はずっとD判定で合格する自信もなく「確実に」というより「チャレンジ」に近いものでした。受験生として焦り出したのは、中3の夏休み頃で、このままでは落ちると思い、今まで友達とさわいでいた授業もしっかりと先生の話をきき、復習に努めるようにしました。しかし、リハーサルテストの結果はあまり良いものにならず、諦めそうになりましたが、先生が学習方法を指摘し、解き直しするよう促してくださいました。すると、本当に点数が上がっていって、志望校の偏差値を越えられたときは、すごく嬉しかったです。また形が変わっていく入試に対応するために、様々な対策を教えていただきました。そのおかげで本番はあせることなく取り組めました。つらい勉強漬けの生活も、明倫の先生が背中をおしてくださったおかげで乗り越えられました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

 H.W. 瑞竜中出身

 明倫ではリハーサルテストで練習を重ね、解き直しをしたことで入試の問題のタイプを知り身につけることができました。本番でも落ち着いて試験を受けることが出来ました。明倫の先生方が精一杯指導してくださったことで私も自信をつけることが出来ました。最初のテストでは、問題になれることが出来ず思うように点数を取ることができませんでしたが、やってるうちに問題に慣れることができミスも少なくなったことが嬉しかったです。今まで、ありがとうございました。

 

 T.A. 東海南中出身

 私は、入試直前まで受験にしっかり向き合うことができず、推薦試験に落ちていましました。そこで私が考えたのは、慢心しないということです。私立入試と高専の入試は、大きく違います。私立の合格ができたからといって油断していると本番で勉強を必死にやってこなかったツケがまわってきます。実際、自分は、ツケがまわってきて上記のような結果となってしまいました。不合格通知は、紙っぺら一枚で案外あっけないものです。その後は明倫と自宅での学習に本気で取り組みました。塾でリハーサルテストを行って自分のニガテな分野を発見し、自宅でそれを潰す。これを繰り返し行い、過去問を徹底的に行ったことで、一般試験で特例の電気・電子系への合格ができました。高校入試に向けた生活を送った時期はとてもつからいものでした。しかし、その時の努力があったからこそ今の自分があると思います。次の受験生の皆さん、頑張ってください。

 K.I. 那珂四中出身

 自分は1年の冬塾から明倫に入りました。それから3年まで塾に行きました。1年から3年までやると、1・2年はそこそこできましたが、3年になったら全体的に難しくなり、その中でも特に英語、数学がダメでした。英語では、英単語をあまり覚えていなかったため長文はとても酷かったです。だから、2年ごろから英単語は暗記しておいたほうがいいと思います。数学では1次関数の問題など理解できませんでした。塾の数学の授業を受けて、できなかったところも少しずつできるようになりました。入試当日、問題を見たところ、理科以外が変わっていましたが、落ち着いて対処できました。だから、受験は傾向が変わっても落ち着いてやったほうがいいです。

 

 H.I. 那珂一中出身

 僕は今年、初めて受験というものをしました。初めてだったけれど、受験当日は全く緊張しませんでした。本番で緊張しなかったのは、明倫の先生のおかげです。先生方は受験前の最後の授業のときに「いつも通りにやれば絶対合格できる!」という心強い言葉を言ってくださいました。その言葉は僕を強くしました。本当に素晴らしい言葉をありがとうございました。この経験から言葉の凄さを改めて実感しました。明倫は普通に楽しかったです。塾に行きたくないと思いながら塾に行ったことが何度あったかわかりませんが、それ以上に先生方の面白い話を聞いて楽しいと感じたことの方が多かったと思います。そして明倫はかなりためになった授業が多かったです。「楽しい」と「ためになる」を取り入れた授業の明倫は素晴らしい塾だと思います。入った塾が明倫で本当に良かったです。

 

 R.K. 那珂三中出身

 私が明倫に入ったのは小学6年生の3月頃です。明倫はとても勉強に力を入れていて、生徒のために勉強合宿や、3年生の後半にはたくさんリハーサルテストがあります。今年はコロナウイルスの影響で勉強合宿はできませんでしたが、リハーサルテストのおかげでテストを受けることに慣れ、テストの点数もだんだん上がっていき、自分に自信が持てるようになりました。そのおかげで、高校入試も自信を持って受けることができ、無事合格することができました。皆さんも明倫に入ってみてはいかがですか?

 

 H.A. 那珂三中出身

 友達に「明倫で一緒に勉強しないか?」と誘われて、中3の夏塾頃からこの明倫に入りました。個性豊かな先生方が分かりやすく教えてくださり、楽しく勉強をすることができました。リハーサルテストでは繰り返しテストと解説を計15回くらい行いました。そのおかげでテストに慣れることができて、苦手であった英語や国語の点数を上げることができました。また、リハーサルテストで間違ったところを先生方が丁寧に解説してくれたおかげで次のテストで同じような問題が出たときに簡単に解けるようになりました。その他にも自分の力になることがたくさんありました。なので、皆さんも明倫に入ってください。きっと自分のためになることがたくさんあると思います。

 

 Y.N. 瑞竜中出身

 私は、少し遅く中3の秋頃に入塾しました。はじめは、点数が上がらずあせりと不安でいっぱいでしたが、先生方の熱心さ、分かりやすい解説が実を結んで太田一高に合格することができました。私は、数学と英語と社会が苦手でした。リハーサルテストを何回もすることでテストの傾向や出やすい問題を掴むことが出来ました。また、学校で習った問題で分からないところを聞くとすぐに答えて下さったのですぐに理解を深められて、少しずつですが点数も上がっていきました。明倫は、先生との距離が近いのでコミュニケーションもたくさんとれたので、楽しみながら学習出来ました。明倫に入って良かったと思います。テスト本番は、花粉がとてもすごかったのでマスク、目薬、クスリなど準備はしっかりとしました。また、前日は早めに寝て本番スッキリした状態でテストを受けられるようにしました。人生に一度しか味わえない経験をすることが出来ました。ありがとうございました。

 

 Y.T. 瑞竜中出身

 冬から始まったリハーサルテストでは本番さながらのテストを週3回やり、毎回解きなおしを行い苦手な所をたくさん克服しました。そのおかげで実力テストの点数が安定し、県立高校受験本番では、その成果を出すことができました。ほんとによかったです。この経験を通して私はあきらめずにやり通すことがとても大事だと学びました。今まで支えてくれた先生方や、家族に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

 H.M. 大宮中出身

 中学1年生から、明倫に入っていましたが、解き直しをほぼしていなかったのでなかなか点数が上がらないという時期もありました。しかし、少しの解き直しで点数につながるところもたくさんあります。明倫は、リハーサルテストや模擬テストを効果的に生かせる塾です。本当に3年間ありがとうございました。みなさんも、点数のとれるところは確実にとれるように勉強してください。

 

 M.S. 大宮二中出身

 私は、受験生になったばかりの時はテストを終えた後などに解き直しをしていませんでしたが、解き直しをすることで自分の苦手な部分が分かり、時間を無駄にすることがないので、解き直しをするとよいと思います。そして、早めに勉強をすることがよいと思います。あとであせらないようにがんばってください。理科と社会はとても大切なので、最後の最後まであきらめずやるといいと思います。そのおかげで私も本番でも点数が上がりました。受験生のみなさん、がんばってください。

 

 Y.A. 大宮二中出身

 私が合格できたのは、明倫のおかげだと思います。明倫は生徒一人一人にしっかりと向き合ってくれて、本当にいい塾だと思います。いつも私を励ましてくれて、いつも支えてくれました。明倫で勉強をがんばれたおかげて春から楽しい高校生活になりそうです。

 

 Y.N. 水府中出身

 リハーサルテストを頑張ればいけます。あと気持ち。あとラムネ。あと受験票。明倫はとても手厚く受験対策をしてくれるので、言われたことを素直にやればOKでーす!最後まで成績は伸びるのでやり切れ~。

 

 Y.S. 水府中出身

 僕は12月ごろから本格的に勉強を始めて、明倫でテストや講習を受けて学力が上がりました。自分の弱点を見つけて、解き直しを頑張りました。この受験勉強を通して自分が成長したなと感じました。

 

 S.A. 金砂郷中出身

 塾に行くまでは、点数が足りなくて、どうすればいいかよく分からなかったけれど、塾の先生方の教え方が良く、その教えてもらったことをしっかり覚えて頑張ったり、リハーサルテストを毎回しっかり受けて、何回も繰り返したりすることによって点数がじょじょに上がっていくようになりました。皆さん、リハーサルテストをしっかり受けていけば上がるから、あきらめずに頑張っていって下さい。応援しています。

 

 N.K. 太田中出身

 学校の予習を塾でしていたので、学校の授業の内容を理解することが出来ました。先生方も優しく、丁寧に教えて下さったので、分からないところも分かるようになりました。入試直前の授業では、自分の理解の出来ていないところを確認することができたので、テストを見直すことで、自分の苦手なところ、理解出来ないところを理解することが出来ました。